ご祈願・ご祈祷

 ご祈願・ご祈祷

(遠方にてお越しになれない方には郵送でも授与致します。お電話、FAX、メールにてご連絡ください)

>>郵送ご希望のお申込みはこちら

<方法>お申し込みフォームからご連絡下さい。ご祈願・ご祈祷を行いお札を発送致しますので、同封します郵便振替用紙(要手数料)にて初穂料をお納めください。

 ご祈祷(ご予約不要)

 受付時間
  • 午前8時半~午後4時半まで随時
  • *お申し込み頂いた方から順に、随時執り行っております。
  • *所要時間 受付終了後から祈祷終了まで約30分
  • (混み具合にもよりますので、余裕を持ってお越しください)

 

 種類

初宮、七五三、家内安全、交通安全、商売繁盛、社運隆盛、厄祓、方位除、良縁祈願、身体健全、合格祈願、開運祈願、安産祈願、病気平癒、神恩感謝、お焚きあげなど

 

 初穂料

5千円、7千円、1万円、2万円以上
(厄祓と方位除につきましては6千円から)
(初宮詣は1万円から)

 来社されてのご祈祷までの流れ

祈祷受付所にて申込み用紙に記入→申込み用紙記載事項の確認及び初穂料を納める→祈祷開始案内まで待合所にて待機(お札への記名や拝殿の準備を致します)→社殿へのご案内(拝殿向かって右手の階段より昇殿します)

 ご祈祷の流れ

  • 1.祈願主の方を先頭にして拝殿へ着座→報鼓(開始合図の太鼓)
  • 2.修祓(お札と皆さまをお祓いします)
  • 3.祝詞奏上(皆さまの願い事を神様にお伝え致します)
  • 4.玉串奉奠(榊を捧げてお祈りします)作法は二拝二拍手一拝→直会(小盃に入れた御神酒を頂きます)
  • 5.授与品拝受(氏名の記入されたお札や御守りなどをお渡しします)

 郵送祈祷について

遠方にて実際に参拝が難しい方へは、神社にてご祈祷致しましてお札をお送り致します。 ご祈祷やお札御守りの問い合わせへ進んで下さい。
必要事項に記入しご連絡頂ければ、神前にてご奉仕しまして御神札をお送りします。初穂料は同封の郵便振込用紙してお納め下さい。ご連絡がありましたら、まずご確認のメールを致します。確認メール送信後にご祈祷を致します。概ね、確認メール送信後2~3日以内でお届けできるよう致します。

 出張祭典

 受付時間

  • お電話にて午前8時から午後5時まで受付しております

 

 種類

  • 地鎮祭、上棟祭、新居清祓祭、工事安全祈願祭など

 

 初穂料

  • 個人 2万円~、3万円~
  • 会社団体 3万円~10万円

 神前結婚式

 初穂料

  • 5万円より承ります

 

 神葬祭(玉串料30万円~)
~神社神道式のお葬式

  •  ご依頼
  •  お電話にてお問い合せ下さい。(0285-82-2509)

 平成30年 厄祓・方位除早見表

 厄祓(数え年)

25歳 前厄(平成7年)・本厄(平成6年)・後厄(平成5年)
42歳(大厄) 前厄(昭和53年)・本厄(昭和52年)・後厄(昭和51年)
19歳 前厄(平成13年)・本厄(平成12年)・後厄(平成11年)
33歳(大厄) 前厄(昭和62年)・本厄(昭和61年)・後厄(昭和60年)
37歳(小厄) 前厄(昭和58年)・本厄(昭和57年)・後厄(昭和56年)
幼児 4歳 前厄(平成28年)・本厄(平成27年)・後厄(平成26年)
還暦 61歳 前厄(昭和34年)・本厄(昭和33年)・後厄(昭和32年)

 方位除

三碧 大正14年/昭和9・18・27・36・45・54・63/平成9・18・27年
五黄 大正12年/昭和7・16・25・34・43・52・61/平成7・16・25年
六白 大正11年/昭和6・15・24・33・42・51・60/平成6・15・24年
九紫 昭和3・12・21・30・39・48・57/平成3・12・21・30年

■ご希望されるご祈願の名称と
 初穂料をご入力ください

ご祈願ご祈祷名称(★必須)

初穂料(★必須)

ご依頼される方の情報をご入力ください

お名前 (★必須)

フリガナ (★必須)

生年月日(IEやsafariの場合の入力例)1980-12-24 (★必須)

電話番号 (★必須)

メールアドレス (★必須)

郵便番号 (★必須)

住所 (★必須)

内容詳細その他 (任意)