縁結び

 

 縁結び

 大前神社の縁結び

縁結びの神様として知られる大国主神様。因幡の白兎の神話では鮫に襲われ泣いているウサギを助けられた優しい神様としても有名です。
当社の御祭神は、その大国主神様と息子さんにあたる事代主神様です。
神様たちの縁結び会議の議長役を務められたり、姫神様との結婚を許してもらうために多くの試練を乗り越えられた大国主神様に、良きご縁を頂けるようお参り下さい。
男女の縁はもちろん、商売にも、友人関係にも、我々良い人生を歩むためには多くの良きご縁が必要です。
恋愛のご縁を願う方は、本社から真後ろの大物主大国魂神社をお参りください。
商売のご縁を願う方は、本社から恵比寿神社をお参りください。

 えんむすび参拝作法

 1.表参道から

正式にはやはり表参道から。鳥居をくぐる時も浅い一礼をするとより丁寧です。

 2.手水舎

左手→右手→口をすすぐ→左手の順でお清めを。手水をしながら心を鎮めてお参りの準備を整えましょう。

 3.お参り

参拝作法は二拝二拍手一拝。二回深い礼をして、二回拍手をします。お賽銭は投げずにそっと入れましょう。

 4.絵馬に願いを

ご縁絵馬に願い事と氏名を記入します。昔は本物の馬を奉納していたそうです。

 5.絵馬掛け

指定の絵馬掛けにしっかり結びます。神様のお使い「鯉」が願いを届けてくれるはず。

 6.末社大物主大國魂神社へ

縁結びの大前神社の中でも特に良縁のパワースポットががここ。大国主神の幸魂奇魂がお祀りされており、大物主・大國魂とは大国主神の別名です。

えんむすび守り 1000円

銀杏の種をくり抜いた中に男性女性を表した人形を入れたお守り。相手がいる方はお互いに持ちます。片思いやご縁を願う方は、一方をご自分で持ちもう一方を神棚にお飾りして良縁を願います。

夢結び守 1000円

台紙に願い事を記入し境内に結びつけることができます。神社の四季を表したお守りです。

花咲くまもり 800円

境内に咲く梅を表したお守り。花が咲くように願い事が叶いますように。

ご縁絵馬 500円

幸福梅御守 800円

 神前式・結婚式

<4h> 大前神社での神前結婚式

当社では、神前結婚式のみを初穂料5万円から承っております。
衣装・着付け・写真など一切をご用意の上、挙式のみご奉仕致します。

神社で彩る神前結婚式

 <挙式までの流れ>

2ヶ月前までにお申込用紙にご記入の上、予約料としての初穂料5万円を添えてお申し込みいただきます。
挙式約1ヶ月前に打合せと確認を致します。
当日は、挙式時間の約10分前には参列の皆様お揃いでお待ちください。

ご予約やお問い合わせは TEL 0285-82-2509 まで。

神前結婚式の衣装・着付け・写真を含めたトータルプロデュースはグランマリエで承っております。

TEL 0120-791-798