だいこくえびす『二福神』の大前神社へようこそ

新型コロナウィルス感染症の一刻も早い終息を社頭よりご祈念申し上げます。

お宝骨董市は実行委員会で検討の結果、終息までの開催は困難と判断いたしました。終息まで中止いたします。

【 当社における新型コロナウィルス感染症拡大防止対策
・手水の柄杓を撤去しております。流水にて手水を行ってください。
・職員がマスクを着用の上、ご対応いたします。
・ご参拝の際は社殿前の誘導テープに沿ってお並び下さい。
・授与所、祈祷受付所、拝殿内などでは、マスクの着用をお願いします。
(夏季期間中は熱中症対策の観点から、境内で社会的距離が保てる場合は外して頂いて結構です)
・各所に消毒液を設置しております。
・ご祈祷の際、御神酒の拝戴は取りやめています。

外出自粛の影響や遠方のためやむを得ず来社出来ない方の郵送祈祷、お札御守りの発送はこちらよりお申込み下さい。お申込みはお札御守り申込みフォームにて、名称を御朱印帳と記入しお申込み下さい。

各種ご祈願ご祈祷はこちらから:初宮、七五三、家内安全、交通安全、商売繁盛、社運隆盛、厄祓、方位除、良縁祈願、身体健全、合格祈願、開運祈願、安産祈願、病気平癒、神恩感謝、お焚きあげなど

各種お守りお札はこちらから:吉兆守、幸運守、開運守、ふくろう幸運守、幸守、仕事運守、えんむすび守、必勝昇り龍守、合格御守、病気平癒守、方位除守など

1250年奉賛のお願い:第2期の奉賛募財を開始しました。ご協力をお願い致します。

 

 

 

お知らせ

【 HPをご覧の皆様へ 】
新しい生活様式で迎える各神社の初詣対策の参考とするため、ぜひ不安な点や望む対策をお聞かせください。回答は選択式、3分ほどで終わります。

皆様からの回答を安心できる初詣へ繋げたいと思っております。どうかご協力をお願いいたします。(回答期間は9月20日までです。)

https://forms.gle/fszDde9i5FnYJWyx5


【 令和2年の七五三特別祈祷について 】

新しい生活様式を踏まえた上で参拝者の皆さまに安心してご祈祷を受けていただけるよう、七五三特別祈祷の期間(令和2年10月24日~11月30日)の特別祈祷対応を設けました。

【社殿内での人数制限について】上記期間の土日祝日におきましては、七五三をはじめとするすべてのご祈祷につき、昇殿者を祈願主と他1名の付き添いまでとさせていただきます。また、初宮参りは赤ちゃんとご両親のみの昇殿とさせていただきます。
平日の混雑時は、お待ちいただく時間が長くなる場合や昇殿人数の制限をさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。

【1回あたりの祈祷所要時間について】
概ね15分です。待ち時間は除きます。

【写真撮影について】
社殿内での撮影は全て禁止です。境内にてお願いいたします。

接触を避けてのスムーズな受付のために、事前に申込用紙をご記入の上、受付へお越しください。
申込用紙(七五三・初宮・自動車)は以下からダウンロードできます。

七五三のご祈祷
初宮のご祈祷
お車のお祓い

数字は算用数字(1、2、3、、、、)で、ふりがなも忘れずにご記入ください。


【 マスクケースを授与いたします 】

御朱印、御守、神札等を受けていただいた方へ、9月16日から鳳凰・鸞柄のマスクケースを差し上げます。


【 御朱印帳と吉兆御守のご案内 】

令和2年9月1日より、大前神社社殿の国重要文化財指定を記念して新たに装丁された御朱印帳と吉兆御守を頒布いたします。(御朱印込みで3,000円

彫刻師島村圓哲名人の秀作である本殿彫刻の『鳳凰(ほうおう)』と『鸞(らん)』が刺繍されています。鳳凰と鸞は吉兆の象徴とされており、世の中が平穏で皆様に吉兆が届くよう祈念いたしました。


重要文化財記念装丁御朱印帳(9/1~頒布開始


吉兆御守(9/1~頒布開始


【 御朱印対応と限定御朱印、二宮神社連携御朱印のご案内

御朱印は、午前8時30分~午後5時まで対応しています。


大前神社御朱印足尾山神社御朱印 初穂料 各500円

 

9月1日から本殿地紋彫模様の新しい判子を捺した限定御朱印を頒布いたします。9月の地紋彫は『麻の葉』です。

9月限定御朱印(半紙でのお渡し) 初穂料500円

 

『今こそ活かす 苦境を救った尊徳翁の言葉 ~尊徳翁の足跡を辿る二宮神社巡拝御朱印~』
7月1日から日光市今市に鎮座する報徳二宮神社と真岡市物井に鎮座する桜町二宮神社(大前神社兼務社のため御朱印は大前神社にて授与)で連携し、二宮尊徳翁命の足跡を辿り連携御朱印(奉書紙書入れ済)を受けていただく、新しい取り組みを開始いたします。御朱印を受けた方には、両神社で選定し和紙刷りした8つの尊徳翁の言葉を1枚ずつ授与します。あなたが縁を持つ尊徳翁の言葉は、今の苦境を乗り越えるための大きな教えとなるでしょう。

両神社の御朱印を並べることで連携御朱印が完成します(両神社とも初穂料500円)※巡拝御朱印の為、1社で両方を受けることはできません。

今こそ活かす 苦境を救った尊徳翁の言葉 両神社にて1枚ずつ授与

報徳二宮神社・・・日光市今市743(尊徳翁 終焉之地
桜町二宮神社・・・真岡市物井2013-2(尊徳翁 至誠之地
大前二宮神社・・・真岡市東郷937(大前神社境内鎮座)


【 御祈祷風景をアップロードしました


【 MOTO-BRIDGEにご掲載いただきました 】

様々なバイクライフを過ごされているバイカーのみなさまを、足元から支えていきたいと思うブリヂストンが、みなさまとつながり、もっと楽しいバイクライフに貢献していくために作ったブリヂストン二輪車用タイヤのファンサイトであるMOTO-BRIDGEにて、バイク神社と親しまれている足尾山神社の取材をいただきました。ぜひご覧ください!

新年こそ、歴史ある神社で愛車をお祓い


瑞垣内特別拝観のご案内

拝観受付は、午前10時~午後3時まで。(大晦日・元日も受付しております)
拝観料金は下記の通りです。

大人 500円
中高生 300円
小学生以下 無料

なお、拝観受付所にて瑞垣内特別拝観記念御朱印を頒布しております。
500円にてお受けいただけますので、拝観の折には記念にどうぞ。


二宮神社連携御朱印の御朱印

至誠の地である真岡市物井に鎮座する二宮尊徳翁命を祀る桜町二宮神社。
終焉の地である日光市今市に鎮座する報徳二宮神社との二宮神社連携御朱印を頒布いたします。
両神社とも書置きにて初穂料は500円です。( 令和2年7月1日~ )

御朱印を受けた方には、和紙刷りの『今こそ活かす 苦境を救った尊徳翁の言葉』を両神社にて1枚ずつ授与します。

 

祖母井神社は火曜日と木曜日の午前10時~午後3時、社頭対応しております。


国産4社バイク絵馬

皆さまの交通安全、無事故安全をお祈りいたします!


初宮詣(はつみやもうで)のご案内

赤ちゃんがお生まれになってから、男の子は31日目、女の子は33日目頃に、神様に誕生のご奉告と無事成長を願う初宮詣のお参りをいたします。

祈願料は「 一万円 」より承っております。