だいこくえびす『二福神』の大前神社へようこそ

 

 

 

お知らせ

 

御社殿 国指定重要文化財 記念講演会・特別拝観見学会のご案内

大前神社本殿、幣殿および拝殿が国の重要文化財に指定されたことを記念して、記念講演会ならびに特別拝観見学会を開催いたします。

講演会ならびに特別拝観見学会は一般の皆さまも参加可能です。
ご興味のある方は、ぜひお電話にてお申込みください。
電話番号 0285-82-2509

日時 平成31年3月30日(土)14:00 ~ 約90分 一般募集定員40名
文化庁の武内正和調査官による特別講演と瑞垣内から社殿の見学を行います。

なお、特別拝観実施のために、現在本殿瑞垣周辺と末社周辺の整備工事を執り行っています。ご参拝の皆様にはしばらくの間、ご迷惑をおかけします。


【 第7回 空ちゃん参集 大賑わいで終了しました! 】

今年一年も、無事故安全でお願いいたします!


平成30年10月25日、
大前神社本殿、拝殿及び幣殿が『 国の重要文化財 』に指定されました!

北関東に展開した装飾建築の先駆けとなる壮麗な社殿 (近世以前/神社)
大前神社2棟 本殿、拝殿及び幣殿

大前神社の本殿は宝永4年(1707)、拝殿及び幣殿は17世紀末期に、関東各地から技量の優れた大工を招いて建てられた。本殿は、組物の龍彫刻のほか、柱や壁の幾何学意匠の地紋彫など、随所を秀逸かつ先駆的な手法で飾り、関東地方における装飾建築普及の萌芽を示している。拝殿では、正面の向拝まわりで彫刻を多用し、屋根に千鳥破風を飾るなど、華やかな拝所空間を演出している。
北関東において庶民信仰を背景に装飾豊かな神社建築が急速に普及する初期段階の様相や、技術、意匠の展開をよく示しており、高い歴史的価値を有している。


兼務神社 祖母井神社の御朱印対応について

祖母井神社は火曜日と木曜日の午前10時~午後3時、社頭対応しております。

住所:芳賀郡芳賀町祖母井749

電話番号:026-677-0277


御造替1250年記念特別御守『 鳳凰守 』(2年間限定 )のご紹介

大前神社御造替1250年を記念して記念特別守『 鳳凰守 』を平成30年7月31日より頒布しております。

この御守りは、御造替記念事業のシンボルである鳳凰柄があしらわれており、
2年間限定の特別に奉製された御守です。
( 鳳凰は人々にあらゆる吉兆を授けてくれる神鳥です )

御守の生地には通常よりも多くの色糸を用いて華やかな柄を再現し、
高級感のある桐箱に収めて頒布いたします。

特筆すべきは、この鳳凰守は内符(ないふ=中に納められている最も大切な神符)も大前神社独自の内符として一から奉製し、全国でも他に類のない、大前神社だいこくえびす二福神様の御姿を描き納めています。

開運、金運、幸運、商売、良縁、健康、厄除、災除等
ご自身が望むあらゆる願い事に、良き御利益を授けてくださる御守です。

初穂料は1500円です。


国産4社バイク絵馬 在庫状況(3月20日 現在)

4社それぞれ在庫あり

皆さまの交通安全、無事故安全をお祈りいたします!


初宮詣(はつみやもうで)のご案内

赤ちゃんがお生まれになってから、男の子は31日目、女の子は33日目頃に、神様に誕生のご奉告と無事成長を願う初宮詣のお参りをいたします。

祈願料は「 一万円 」より承っております。


御造替1250年記念特別朱印帳のご案内

大人気の記念朱印帳、札所にて頒布しております!


栃木県青年神職むすび会 御朱印展のご案内

『 新帝陛下御即位奉祝御朱印展 ~栃木の神社巡り~ 』

日にち:平成31年5月14日(火) ~ 20日(月)
場所:東部宇都宮百貨店 4階特別サロン前の通路

昨年行った御朱印の展示に加えて、御大礼を記念して御朱印を頒布する神社の限定御朱印を展示する予定です。現在、企画を鋭意進めています。

※平成30年の御朱印展掲載神社一覧データ【修正版】のPDFをアップしました。こちらからダウンロードしてご利用ください。

御朱印展 掲載神社一覧表【修正版】 (1829 ダウンロード)